糖質制限して中性脂肪や血糖値を下げる方法 » 血糖値を下げるための基礎知識 » 対策その3:お茶・飲料

対策その3:お茶・飲料

このページでは、市販のお茶やコーヒーなどの飲料で血糖値を下げる成分を配合しているものを紹介します。

緑茶やウーロン茶をはじめお茶には血糖値を下げる効果あり

血糖値を下げるためにお茶を飲む男性のイメージ身近な飲料で血糖値を下げる効果があるのがお茶。お茶といっても種類は多種多様で、緑茶・ウーロン茶・グァバ茶・桑の葉茶・ヤーコン茶・黒豆茶などが挙げられます。特に緑茶やウーロン茶は食事時に飲むヒトも多いと思いますが、食物繊維が豊富なことから、食後の血糖値上昇を緩やかにしてくれるといわれています。

なお、コーヒーについては血糖値を下げる効果が証明されているわけではないようですが、糖尿病予防として統計的な優位性はあるようです。ただし、あくまで予防段階で意味があり、糖尿病を発生してしまった後だと、コーヒーが症状を悪化させることもあるので注意してください。

トクホのお茶は血糖値を下げるのに有効な飲料

お茶に血糖値を下げる効果があるのは確かですが、それをより強化した飲料がトクホのお茶。普通のお茶よりもちょっと高価ではありますが、食品ではあっても有効性や安全性の審査を受けて、国から許可された商品だけに、多少高くても損はないはず。薬のように副作用の心配や身体への負担もなく、普段食事の際に飲む飲料を変えればいいだけだから、手間もかかりません。

トクホのお茶の中でも、血糖値に言及している商品にはどんな成分があり、どんな特徴を持っているのか、以下に代表的なものを紹介しておきましょう。

  • 茶カテキン強化タイプ
    茶カテキンはポリフェノールの一種で、血糖値の上昇を抑える他、体脂肪を減らしたり、高血圧の低下に作用するといった特徴があります。
  • 難消化性デキストリン含有タイプ
    難消化性デキストリンは水溶性の食物繊維で糖の吸収を緩やかにする高価があります。それによって血糖値を上がりにくくしたり、脂肪を抑える効果があるわけです。

トクホのお茶は商品特性を明確にするため、有効成分や目的を強く打ち出しているものがほとんど。パッケージに「糖の吸収を抑える」「血糖値の上昇を緩やかにする」などの表記があるものなら、血糖値を下げる効果が期待できます。

【免責事項】
「糖質制限に役立つ!中性脂肪・血糖値改善バイブル」は個人が集めた情報を元に制作しました。
最新情報がお知りになりたい場合は、必ず各社公式サイトをご確認ください。