糖質制限して中性脂肪や血糖値を下げる方法 » 中性脂肪・血糖値を下げる4つの方法を実体験! » 運動・食事制限

運動・食事制限

このページでは、中性脂肪や血糖値を下げるために食事の糖や脂肪を減らす食品に切り替えたり、運動を実践してみた体験談を紹介します。

食生活の改善で血糖値を下げる食事と減らす食品に取り組んだ体験談

中性脂肪や血糖値対策で食生活改善に取り組む男性のイメージこれは食事の改善と制限によって血糖値を下げる努力をした体験談です。

健康診断で、とうとう血糖値が高すぎると医者からも指摘される始末。当時は揚げ物が大好物で、ガッツリ食べることが仕事のストレス解消になっていたのです。それから3ヶ月、妻の協力を得て食生活の改善に取り組んでみた時のこと。対策は食事制限と効果的な食事に分けて、自分たちなりに調べた知識で実践してみました。

まず制限したのは揚げ物をはじめ脂身の多い肉、バター、レバー、卵類など。料理でいえば丼物やラーメンなども我慢しました。

一方、意識して食べるようにしたのは魚、野菜、海藻、大豆製品など。ただ、外食だと選択肢も少ないし、やや高めの料金になっているんです。そうしたこともあって、物足りなく感じるとご飯をお代わりしたり、酒席ではついつい揚げ物を食べてしまうこともありました……。

実践してみて実感したのは、外食の多いサラリーマンだと食事の選択肢が少なく、家でもヘルシーな食材だけで朝晩料理をするのはけっこう手間暇かかること。意識している分、以前よりは食生活も改善されているはずですが、効果は微妙なところです。

この時はストレスが原因で揚げ物の過食になっていたので、急にそれを止めたら食事制限が新たなストレスになってしまったという次第。無理せずに食生活を変えるには栄養素に関する正しい知識が必要で、栄養バランスを崩すと体調の悪化やリバウンドにもなるので、十分注意する必要があります。

運動で中性脂肪や血糖値を下げる努力をした体験談

運動によって中性脂肪と血糖値を下げる努力をしてみた時の体験談を紹介します。

まずはウォーキングを実践

ウォーキングはお金もかからないし、1日20~30分でもいいとのことなので、通勤の行き帰りでひと駅隣を利用するようにしました。中性脂肪を下げなくてはいけないと感じていたし、歩くことは苦でもなく、運動する機会を改めて作るわけではないので手軽なのはよかったと思います。ただし、夏場はひと駅分歩くとけっこう汗をかくので、行きのウォーキングはそれが不快でした。それと雨の日はどうしてもサボッてしまいます。

次にスイミングクラブで3ヶ月ほど水泳にトライ

血糖値を下げるためには有酸素運動がいいとのことで、近所のスイミングクラブに入会しました。最初は目新しさもあったし、水泳は心身ともリフレッシュできるのが爽快でもありました。ただ、仕事が遅くなるとクラブの営業時に間に合わないし、水着やタオルを常時用意する手間はけっこう負担になります。

最後はサイクリングを3ヶ月ほど

どうせならと、最近流行っているサイクリングにもチャレンジしてみました。購入するまでのワクワク感、走っている時の爽快感はなんともいえないほど。一方で、休日しかできないのと、かなりの時間をとられること、そして都心だと車道を走ることの危険性を、身を持って実感しているところです。

運動がエネルギー消費になり、体質改善になるのは間違いありませんが、一般的なビジネスマンが毎日継続するのは、意志の強さやスケジュールの面でも簡単ではないようです。スポーツクラブやサイクリングだと費用もそれなりにかかりますし、無理はケガにもつながるので、初期段階で慎重に検討してください。

【免責事項】
「糖質制限に役立つ!中性脂肪・血糖値改善バイブル」は個人が集めた情報を元に制作しました。
最新情報がお知りになりたい場合は、必ず各社公式サイトをご確認ください。