糖質制限して中性脂肪や血糖値を下げる方法 » 血糖値を下げる対策を危険度別に紹介 » 危険度【低】の人は…

危険度【低】の人は…

このページでは、できるだけ早い段階で血糖値を下げるためのメタボ対策としての糖質制限の効果などを紹介します。

生活習慣の改善で血糖値を下げることが効果的なメタボ対策

血糖値対策として水分補給をする男性のイメージ診断テストの結果が危険度【低】のヒトは、現時点では血糖値が基準値の範囲内に収まっているかもしれません。ただし、チェック項目でひとつふたつでもあてはまる項目があるなら、将来的に血糖値上昇につながる可能性もあるので、できれば改善することをおすすめします。

血糖値は健康な状態であっても食後には上昇して30分から1時間ほどでピークとなり、その後はまた平常値に戻るもの。血圧が短時間で急上昇すればほとんどのヒトが自覚できるでしょうが、血糖値の場合は食事の度に上下動するため、空腹時及び食後の血糖値が以前より高くなっていたとしても、そうそう自覚することはできません。血糖値の病気というと糖尿病がすぐイメージされると思いますが、それだけでなく高血圧高脂血症などとも関係があり、それらが複合的に高くなってしまうと生活習慣病のリスクとなるので、中高年以上のヒトは日常生活の食事や運動、ストレスなどの改善を日頃から心掛けておくといいでしょう。

血糖値を下げるメタボ対策、糖質制限の効果とは

では、具体的に生活習慣のどんな点を見直すか、以下にぜひとも実践しておきたいポイントを紹介します。なお、この対策は管理栄養士でありダイエットコーディネーターでもある水谷俊江さんの監修によるものです。

  1. 主食
    白米に雑穀を混ぜたものを食べるようにする
  2. 主菜
    醤油やソースなど卓上調味料の使用を控える
  3. 副菜
    主食だけでなく必ず野菜もメニューに加える
  4. 食習慣
    食事はよく噛んで。まずは中央左右各5回ずつ噛むことを意識して、30回を目標とする
  5. 飲物
    お茶など糖分ゼロの飲料で水分補給する
  6. 菓子類
    買い置きをしないようにする
  7. アルコール
    ストレートやロックではなく水で割って飲む
  8. 果物
    1日1回は果物を食べるようにする
  9. 外食
    ちょっと遠い店舗まで歩いてエネルギー消費量を増やす
  10. 運動
    駅のエスカレーターやエレベーターを使わず階段を使う
  11. お茶
    カテキン緑茶、サラシア茶、ヤーコン茶、羅漢果茶など血糖値対策になるお茶を飲む
  12. サプリ
    食物繊維、小麦ふすま、ビタミンB群など血糖値対策になる栄養成分は食事で不足する時に補うようにする

食事の糖質制限から始めるというのが一般的ではありますが、糖は身体に必要なエネルギーであることも忘れてはいけません。過剰摂取が問題なのであって、炭水化物抜きダイエットなどはかえって健康を害することもあるのです。食事に気をつけつつ、一緒に糖の吸収を抑えるお茶やサプリを飲むようにすれば、血糖値の上昇も緩やかになります。

管理栄養士・水谷俊江さん

診断テストと対策法の監修は…

管理栄養士の水谷俊江さん

【プロフィール】
美容クリニックでのダイエット指導や特定保健指導での相談業務の他、「食」をテーマにしたコラムを執筆。ダイエット指導では、今の生活の中で無理なく生活習慣を改善できる方法をオートクチュールで提供します。

糖質制限におすすめのお茶・サプリ

チェックのアイコン決定!中性脂肪の改善が期待できるお茶・サプリメント5選≫

チェックのアイコン決定!血糖値の改善が期待できるお茶・サプリメント5選≫

チェックのアイコン決定!中性脂肪・血糖値、両方の改善が期待できるお茶・サプリメント5選≫

【免責事項】
「糖質制限に役立つ!中性脂肪・血糖値改善バイブル」は個人が集めた情報を元に制作しました。
最新情報がお知りになりたい場合は、必ず各社公式サイトをご確認ください。